化学物質過敏症対応エアコンクリ-ニング

​​最近窓を開けるとどこからか、匂ってくる香り。柔軟剤や、洗剤の人工的な香り、満員電車のポーマード、コロン、香水(匂害:こうがい)で苦しんでいる人が増えて来てます。これが原因で化学物質過敏症(CS)になってしまう人がいます。

 メーカーでは敢えて香りを持続させるため、マイクロカプセルに香りを閉じ込めた商品が開発されています。これほど酷い状況におかれている人が増えていることを認識して、選ばない権利が欲しいところです。

 

家・職場・学校の建物の新築・リフォーム、職業上(美容師、ネイリスト、大工、ペンキ屋、病理検査技師など)の反復曝露、農薬散布、産業廃棄物、職場のタバコの煙、床下のシロアリ駆除、工場の煤煙・排気ガスによる大気汚染などさまざまな揮発性化学物質の急性あるいは慢性の曝露により頭痛、全身倦怠感、不眠、健忘、イライラなど何となく体の不調が続いている人が増えています。

これといった特徴のないありがちな症状のため、ほとんどが見逃されています。あなたの体の不調ももしかしたら、化学物質が原因かも知れません。

化学物質過敏症(CS)の発症原因の半数以上が、室内空気汚染です。
室内空気汚染による健康影響は、「シックビル症候群」「シックハウス症候群」とも呼ばれています。自宅や職場、学校などの新築、改修、改装で使われる建材、塗料、接着剤から放散される、ホルムアルデヒド、揮発性有機化合物(VOC)などが、室内空気を汚染するのです。

エアコンは部屋の空気を循環しているため、体調への影響が大きいです。

当店ではお客様の症状により、ナチュロン(液体せっけん)、お湯のみのクリーニングを施工しております。また症状のない方でも安全なユークリーン洗剤を使用しております。